観光トロントの公式ウェブサイト
27
July

エコノミーだけじゃない、空の旅のチョイスは?【羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポート⑤】

AC_27

(下記のブログは、2014年7月現在情報に基づき、2014年7月27日に書かれたものです)

エアカナダのトロント直行便に使われている機体の種類ですが、主力は2種類のボーイング777。加えて現在羽田直行便で使われている787-8ドリームライナーの3種類になります。トロント〜羽田直行便で使用されるボーイング777ですが、夏期はロング・ボディの300ER(現在はドリームライナーが就航)で、冬期はそれより短い胴体の200LRとなる予定。300ERのERはExtended Rangeの略、200LRのLRはLong Rangeの略。それぞれ航続距離が長い機体であることを示しています。

エアカナダ主力機ボーイング777でのサービスは2クラス(エコノミー/ビジネス)でしたが、今回の787ドリームライナーでは新たにプレミアム・エコノミークラスが追加され3クラス(エコノミー/プレミアム・エコノミー/ビジネス)となりました。

今回は、この3つのクラスを中心に、トロントへの飛行機の旅についてご紹介をします。
Continue reading »

no comments

26
July

12時間の空の旅が短く感じられる日が来る?【羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポート④】

Dream_01

エアカナダの羽田直行便レポート。今回のテーマは羽田からトロントに初飛行を行ったボーイング787ドリームライナーの搭乗記です。

【羽田便のチェックポイント⑥〜ドリームライナーの乗り心地は?】

Continue reading »

no comments

24
July

都内近郊から羽田空港への多彩なアクセス【羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポート③】

HanedaA_25

羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポートの3回目。今回は、都内及び近郊都市から羽田空港へのアクセスに注目してみたいと思います。

上の写真は東京モノレールの国際線ターミナル駅ホームから出発階改札口に向っている所。種類は大きく分けるとバスと鉄道になりますが、さらにバスはエアポート・リムジンバス/京浜急行バスの2社、鉄道は京急電鉄/東京モノレールの合計4種類の交通機関が、羽田空港と都内及び近郊都市を結びます。下記の羽田空港公式ウエブサイトには、路線別の概要や所要時間の目安等がわかりやすくまとめてあります。
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/access/

(なお、以下の情報はこのブログを書いている2014年7月22日現在ですので、最新情報は各交通機関のウエブサイト等を参照して下さい)
Continue reading »

no comments

23
July

飛躍的に便利になった国内線からトロント便への乗り継ぎは?【羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポート②】

HanedaA_01

羽田からの直行便で、より便利になったトロントへのアクセス。
飛行時間は12時間と従来の成田直行便と変わらないものの、都心に隣接する空港での利便性は確実にアップ。今回と次回ではさらに、羽田空港の特徴である国内線乗り継ぎ/都内及び周辺地域からのアクセスについてまとめてみたいと思います。
Continue reading »

no comments

21
July

トロントは本当に近くなった?【羽田〜トロント・エアカナダ直行便レポート①】

Haneda_01

2014年7月1日から始まった、エアカナダの新しいトロント直行便。今話題となっている羽田空港(正式名:東京国際空港)の国際便発着枠増便にあわせて、東部カナダへの新しいルートがスタートしました。

エアカナダのウエブサイト(http://www.aircanada.jp/)では新規就航を記念したキャンペーンサイトを立ち上げ、羽田発のメリットを詳しく解説しています。
http://www.aircanada.jp/haneda/
Continue reading »

no comments

20
July

ホンダインディ・トロント、決勝レース#1は雨で順延

IndyRace_03

順調に進んでいた今年のホンダインディ・トロント。昨日は決勝レース#1が予定されていましたが、朝からあいにくの雨模様。国歌斉唱が行われるレース直前のイベントが始まった時には小雨だったものが本格的な雨に変わってしまいました。

Continue reading »

no comments

17
July

真夏のトロントに出現する巨大遊園地「CNE」

CNE_01

程よい湿度が清々しさを感じさせる真夏のトロント。屋外のイベントが数々開催されますが、1879年から行われているこのイベントは、長い歴史と伝統を誇るもの。「CNE」という名前は、「Canadian National Exhibition」の略で、もともとは農業や工業の発展を発表する展示会として始まり、現在は家族連れで賑わう遊園地として毎年100万人を集める夏のファミリー・イベントとして広く市民に定着。今年(2014年)は8月15日〜9月1日までの18日間の開催。エキジビション・プレース周辺が閉鎖され、巨大な遊園地と化します。
http://theex.com/
Continue reading »

no comments

15
July

トロント・カリビアン・カーニバルの見どころご紹介

Caribana_Rep01

1967年以来トロントで毎年行われている、伝統のカリビアン・カーニバル。かつては「カリバナ」という愛称で親しまれていた「The Scotiabank Toronto Caribbean Carnival」。毎年8月第一週に行われるグランド・パレードを中心に、約1カ月にわたって数々のイベントがラインアップ。 Continue reading »

2 comments

10
July

トロントのビーチで、ストリートジャズフェス!

Beach_Jazz_Main1

1989年より行われてきたトロントの伝統的ストリートジャズフェス「Beaches International Jazz Festival」。今年は一時資金難で開催が危ぶまれましたが難局を乗り越え、26年目を迎える今年も7月18日(土)〜27日(日)の日程で無事開催の運びとなりました。

このフェスティバルの最大の特徴は、すべてのコンサートが「無料」であること。ローカルのミュージシャンが2つの屋外会場でライブ演奏を繰り広げるユニークなスタイルは、自由な雰囲気に溢れる「市民ジャズフェスティバル」として多くの人の支持を集めています。 Continue reading »

no comments

9
July

ホンダインディ・トロントはいよいよ来週金曜日(7月18日)から!

Indy_04

これまで本ブログでも事前情報を掲載して来た「ホンダインディ・トロント」。開催まで約1週間と迫ってきました。インディカー・シリーズは全米に生中継されていることから、北米でますます注目を浴びるレースカーイベントになっていますが、トロントでは主催者はレースファンはもとより幅広い層にモータースポーツに触れて欲しいということから、さまざまな工夫が行われています。
上の写真は先日行われた記者発表会で、地元消防士が中心になって行われるイベントの告知でレーサーとともに行われた記念撮影会の様子ですが、レース会場では様々なイベントが計画されています。
Continue reading »

no comments

« Previous Entries