観光トロントの公式ウェブサイト

CNタワーに新展望ガラス完成

まもなくカナダ建国150周年記念日を迎えるトロント。観光名所として多くの人が訪れるCNタワーに新しい展望ガラスが設置されましたので、早速行ってきました。

床から天井まで一枚のはめ込みガラスで覆う工事中、展望台には白い覆いがかけられていました。

完成の知らせを聞き行ってみると、円形の展望フロアには通常の腰の高さの展望ガラスの一部が取り払われ、オンタリオ湖とダウンタウン2箇所に全面ガラスが作られていました。

ガラス窓の前に立つと、目の前には迫力のあるパノラマ風景が。従来腰の高さまである壁が取り払われたことで、さらに圧倒的な見晴らし感です。ここはぜひ、お座りして景色を楽しみましょう。

美しいトロントアイランドの眺め。ボートが行き交う姿や、空港に着陸する飛行機の姿を眺めることができます。

ダウンタウン側の高層ビル群。夜景は綺麗でしょうね。

眼下を豆粒のようなストリートカーが走る様子は、まるでミニチュアのよう。

アクセスは、TTC地下鉄ユニオン駅下車。「SKYWALK」を歩き10分ほど。

出口にこの看板がありますので、さらに先に進み階段を降りると入り口です。

夏の観光シーズンは長蛇の列。平日のお昼前で100人ほどの行列ができていました。

これくらいの列だと、抜けるのに約30分。午前10時半過ぎでした。予定がたくさんある場合は、朝早めがいいでしょう。オープンは8時半です。

混雑の原因の一つは、厳しいセキュリティー・チェックポイント。カバンの中は全部確認されます。カメラ、スマホなど電子機器はあらかじめ出してトレイに入れておきます。

チケットはオンラインで事前に買っておくこともできますし、この場で買うこともできます。値段は税込で$40.68。

ここから先、エレベーターまでは25分待ちでした。

行列は2段階に分かれていて、週末になるとここも大行列です。

展望台は大にぎわいですが、しばらくすると人が引きますので、何度かぐるぐる回っていると良いでしょう。

一つ下の階には、階段でおります。

もう一つの人気ポイント、ガラスフロア。

これでも結構怖いですが、

寝る人も結構います。

エレベーターで降ります。

ギフトショップを通って出口へ。

観光お土産が中心です。

セルフィー・ポイント。

マッキントッシュのカナダマグ。

かなり背の高いマグ。

今日は火曜日の朝10時半過ぎに行列に並び、11時半前に展望台に到着しました。たっぷり景色を楽しみ、出たのは1時半頃。全行程は3時間でした。新しい展望ガラスは一見に値します。

CNTower:http://www.cntower.ca/en-ca/home.html


Category: インフォメーション/告知, 観光スポット |

no comments

Comments are closed.