観光トロントの公式ウェブサイト

アートの祭典 Nuit Blanche 2017

年一度開催される「Nuit Blanche」。フランス発のコンテンポラリー・アートの祭典が、今年もトロント市庁舎前広場を中心に、9月30日(土)日没より翌朝までダウンタウンを会場に行われます。

「Toronto Transformed by Artists」と題されているように、このお祭りは単なるアート展示の枠を超え、アーティストが街をキャンバスに見立てて自由にそれぞれを表現する、非常にユニークなものになっています。

トロントは年々人が多くなり、世界の大都市に肩を並べようとしています。高層ビルが立ち並び、人々は忙しそうに街じゅうを走り回っています。そんな大都市を、一晩限りではあるものアートで変貌させようという自由な発想が可能になる。それがトロントの伸びやかな街の特徴を表しているようです。

見所は、市庁舎前広場。例年ここは最大規模の展示が行われます。このお祭り、見て回るエリアが広いので、ここを拠点にするのが効率的です。見学は無料。ルールはありません。自由に赴くまま、アーティストの世界に浸ることができるのも、このお祭りの楽しみです。

2017年の今年は、カナダ建国150周年の記念の年。「Many Possible Futures」というテーマのもと、アーティスト達が取り組むのは、「我々の未来、そして違いを乗り越える連帯」。キュレーターと呼ばれるアーティストのリーダー達が、今年もそれぞれの個性を生かした展示を企画しています。

トロント市庁舎にはプログラムが用意されているので、事前に読み込んでおくのも良いでしょう。マップなどオンラインでも見ることができます。

特に午後7時過ぎから夜中の12時頃まではどこも行列。長時間待たなければならないアート展示も多いので、暖かい格好でお出かけください。暖かいコーヒー、フードスタンドやお手洗いの場所などは、あらかじめマップでの確認をおすすめします。

地下鉄は24時間営業ですので、徒歩あるいは公共交通機関を使っての移動が便利です。夜遅いイベントですので、単独行動の場合は、人の多い場所を選んで歩きましょう。トロントは比較的安全な街ではありますが、外国ですので旅行者としての基本的な注意事項は心掛け、楽しくお過ごしください。


Category: アート, イベント |

no comments

Comments are closed.